Blog

命の授業

投稿日:2018年1月23日 更新日:

本日、姫路市の増位小学校のオープンスクールの大切なお時間を2時間!!いただいて、出前授業『命の授業』をさせてもらいました。

毎年、先生方が引き継ぎしてくださって、1/2成人式を迎える小学校四年生のクラスへ、命のお話を運ばせてもらっています。

皆さんは、日野原重明先生をご存知でしょうか?

本当に残念な事ですが、命の時間には、限りがあります。昨年、日野原先生は、ご自身の命の時間を全うされました。

命の授業で、普段考えた事のない『命』について、四年生諸君と一緒に、色んなお話を交換する事が出来ました。

校長先生も、とても積極的に、お話に参加してくださり、普段あまり考えるチャンスがなかった、でも、とても大切な事について、シェアしていただきました。

命を大切にするという事

人の命も大切にするという事

命は時間の事

時間はどれだけ持っているかわからないけど、自分以外の為に時間を使う事ができる、それを皆んなは、自分で選択できるんだという事

ゆるすと、いう事

とてもシンプルだけど

どれも簡単ではない事

ゆるすとは、我慢する事ではないんだという事

4年生の皆んなは、どう受け止めてくれたのかな?

1人の主婦の感動から始まった

なくてはならない、エフフィールドは

こんな命の授業の活動をしています!

姫路市とならんで

加古川市内でも

たくさんの学校に賛同していただいているようです!本当にありがとうござます😊

大切な事、また、伝えられたらいいなぁと今日も去年とは違う、ステキな学びをいただきました!

ありがとうござます😊

-Blog

Copyright© 姫路・加古川保育園|タノシキッズ , 2019 All Rights Reserved.