お知らせ Blog

✨広がる31年度✨

投稿日:2019年4月15日 更新日:

今日の内見会

隣の市から、ご入園ご希望のお子ちゃまと、ママはなんと妊婦さん!が来てくれました

上のお子さんがインターナショナルに通い続けて今年で5年目

やっぱ早期の英語教育は大事!とママ。

でも、費用がかなりかかるんです。と。

気付けば☆

私は金融機関出身、過去の経験が、ムクムクと起き上がってきて、しばらく教育費についてもお話していました。

トータルプランは、とても有効です。立てている間に、自分自身や本質に到達していきます。そんな本来の路が、最も最短で、楽しくて、笑顔が多い路。そんな風に思えます。

今の教育は多様化し始め、公立高校といえども、徐々に格差は出てきているかもしれません。

だから♡親子の素敵な事探しの旅に、是非お役に立たせてください♡

自分軸と出会う旅

お子さんが、生まれる前から、既に始まっているのかもしれません。

お会いさせていただくママさんたちは、本当に素晴らしい。ママの愛でいっぱいなのは、お子さんの様子からも、よ〜くわかる(//∇//) だから、何の不安もなく、キラキラの世界を自分の窓から覗いているよ!

日々の中で、自分自身の子育て経験と重なる瞬間がいくつもあります。そう、この道は、つい最近まで、私も真っ只中を歩いていた路なのです。

国際理解いう意味

ところで先日、園のある自治体で、多くの予算を投入した英語教育の分野がうまく稼働していないという話をお聞きしました。無理無駄、勿体ない事ですね。何のためにが無ければ、やがてブレていきます。

実は、背景にある文化理解からが英語教育です。そしてそれは国際理解にも繋がる大切な認識。だから飛ばせません! もちろん教育する側に立つ外国人の先生にも必須。

自治体レベルで、格差が生まれているかもしれないという事も、少し、気になります。

 

さて♬

現在、タノシキッズでは、英語教育を軸に、素晴らしい個性が芽吹く幼児期に、ステキな保育士の先生、外国人の先生たちと一緒に、ワクワクを展開しています。↓↓クリック(≧∀≦)注意:音が出ます。

4A43E447-C35F-4CA9-9112-E3CFC8B7F8E7

教育する側に立つ人は、基本的な知識と、何のために?が確立していなければ、時々、それは、自己満足に終わる事もあります。私は熱心な教育者に囲まれて、幸せです。

 

タノシキッズは、国の採択を受けた認可外園だからこそ、出来る幅、こだわる保育に、しっかり力をそそげます。利用される方には、国の支援があり、利用していただきやすい保育料。認可基準の為、3歳からの保育料無償化にも対応しています。

『楽しい』から広がる自分軸には、ミラクルなエネルギーとパワーが際限なく詰まっています。

ワクワクに出会おう♬

タノシキッズインターナショナルプリスクール◆

まずは内見会にご予約

→08038068135(担当:ほてい)

◆加古川園◆

0歳児 残り3名

1歳児 残り1名

※3歳児さん以上で、英語教育ご希望の方は、別途相談していただけます。

◆姫路園◆

0歳児 残り3名

1歳児 残り1名

※定員に達し次第、募集を締め切る事があります。

まずは、お気軽にお問い合わせ

→08038068135(担当:ほてい)

 

-お知らせ, Blog

Copyright© 姫路・加古川保育園|タノシキッズ , 2019 All Rights Reserved.